2021年3月1日月曜日

シーカヤックと焚き火1Dayツアー


2月も最後となった昨日
SKのたき火ツアーを行いました。


昨日は絶好のアウトドア日和
晴れて海も穏やか
そしてちょっと寒い。なので焚き火日和でもあります。



ささ、今日は焚き火がメインなので、ちょっと早めにピットの準備!
たっぷり休憩時間を取ります。



この風よけ、いい仕事してくれました。



焚き火マイスター



たき火で焼いた物をちょっとだけお見せします!
焼きロールパン スモークしらす乗せ



ジャガバタと焼き芋はアルミホイルに包んで焚き火へin!


焼きリンゴも美味しくできました~




デザート&珈琲
ガス使ってます。笑


みんなで楽しくのんびり、焚き火とカヤックを楽しみました。
あっという間に時間が過ぎます。



そういえば今回写真がめっちゃいいなと思いませんか?
実は『漕遊 SOUYU』という雑誌の取材も同行いただいておりました。

今回使った写真もすべて提供いただきました。ありがとうございます。
『漕遊SOUYU』はコアにもバックナンバーがあります。
新号も4月に発売予定なので是非手に取ってみてください~!











 

2021年2月22日月曜日

東紀州を漕ぐ


2/20~21の2日間、僕らは三重県・東紀州の海へ行ってきました。



今回は元KOAのスタッフで、いまはキオラパドルとして独立されたもっちゃんとの共催です!
念願叶ってやっとコラボできました~



ここ数日寒い日が続いていましたが、この週末は気温上昇
両日とも20℃くらいありました!



初日はキオラベースのある道瀬から



みんなでここへ行きました^^



穴があったらとりあえずくぐるのがカヤッカーの習性です。



KOAの定番タコライスもちゃんと受け継がれてました。笑
一緒に作ってくれたのはキオラパドルスタッフのひろゆきさん。



暖かく心地よい海に揺られて



2日目は今回の目的地といってもいい場所へ



昨日とは違いパワーのある波とシビアな風が、このフィールドの雄大さを感じさせてくれます。



うねりや追い風を楽しみながら核心地へ。



ビューティフル



ワンダフォー



また行きたい



魅力溢れるフィールドでございました。
まだまだ巡り足りないので、もっちゃんとのコラボまたやります!笑
ぜひまた行きましょう。











 

2021年2月21日日曜日


今日はとってもあったかかったですね。
久しぶりにコアの上を通る国道134号線が渋滞していました。


ここ数日海は大荒れが続いていました。
南風なのでごみは浜に打ちあがります。
波打ち際にビニールやプラスチックごみがたくさん。
拾い集めながら波打ち際を戻ってくると、また新しいごみが!
面白いやら悲しいやら。


2月なのにみんな「あちいあちい」言いながらのビーチクリーン。
おつかれさまです。

 

2021年2月15日月曜日

SUP 葉山ツーリング


昨日は春を思わせるような暖かさでしたね。
海も穏やかでツーリング日和


グングン後ろからレースボードが来たので振り向くと
横浜SUPクラブのメンバーさんでした!


ツーリング道具をデッキに積んで


陽光うららかな芝生の上でひと休み。
なぜかフレンチプレスのコーヒーを凝視
さあゆっくり休んだ後は、南風がそよそよ。


はい、案の定、帰りはスキルアップツーリングになりました!
漕ぎ切りました。

 

2021年2月14日日曜日

YOKOHAMA探検隊


今日は会員様と横浜探検隊!
本チャンツアーへの布石で下見してきました。



横浜駅のまさに目の前。
下から見るとディープな街ということがよくわかります。笑



こちらはベイクウォーター
シーバスも発着していて、赤レンガ倉庫や山下公園を結んでいます。



まだ本ツアーは計画段階なのであまりお見せ出来ませんが・・・



Deepとオシャンティーが同居する街でした。笑



もちろん、どんなにおしゃれな街でも僕らはこの格好でうろつきます。
本番もお楽しみに!

 

2021年2月12日金曜日

基本から見直す


平日の今日はSKベーシッククラス。
太陽はあまり出ていないので、少し肌寒い一日でした。



もう何度もツアーやスクールに通っていただいていますが、その中で見えてきた課題・弱点を集中的に練習します。




おだやかな海況ではスイスイなのですが、どうしても風が強くなるとカヤックが振られたり風に負けてしまいます。



なぜカヤックが振られてしまうのかを改めて整理し、どうすれば修正できるのかを見つめ直します。



ある程度漕ぎの回数が増えてくると、海やカヤックに慣れてくるので「なんとなく」でも漕げてしまいます。
なのではじめは出来ていた動きも、ついつい「なんとなく漕ぎ」で済ませてしまいがちです。



ところがいつもと違う状況、厳しい海況になった途端、どのように漕いでいいかが分からなくなってしまうのです。よくぶつかりがちな壁です。



そんな時は基本に立ち返ります。
キャッチはどうかな、姿勢はどうかな、目線はどうかな、などなど。
案外答えはすでにやっていたことの中にあったりします!



そうそう、練習も大事ですが休憩も大事です。笑