2019年2月18日月曜日

2月のビーチクリーンとシーカヤックお稽古

みなさま、こんにちは。
2/17(日)は毎月一度のビーチクリーンでした。

海に出る前、いつも使っている浜をみんなで掃除していきます。


双眼鏡でのぞくはゴミかはたまた波なのか・・・

一年で1番寒い季節ですが、たくさんの方が出動しております。

ゴミ拾いもみんなと話しながらやれば楽しいですね。

こんな感じの2月ビーチクリーンでした。
次回は3/17(日)です。
またのご参加をお待ちしております!

そして、、、


この日はシーカヤックステップアップクラスが開催されておりました。
その模様も少しだけ。

このクラスは、中上級者向けのレッスン。
毎回海況や参加者に合わせてテーマを決め、
濃いめな練習をしていきます。

ケガしないか心配になるほどのストレッチ。笑

とても寒かったので、体を温めるために長者ヶ崎を往復。
大きなストロークを意識して筋肉をほぐします。

昼頃には雪もちらつきましたが、
徐々に晴れ間も出てきました。
陽があたるとあったかいんですけどねー。

湾内に戻ったらローブレイスや

ローブレイスターン

サイドスリップなどなど
みなさん熱心に楽しく練習されていました。

最後に今日のベストショット。


2019年2月14日木曜日

SK南伊勢カキカキツアー&熊野古道 2Days

2/9(土)~10(日)三重県南伊勢で行われました、
SK南伊勢カキカキツアーの様子を少しだけお伝えします!

カキカキツアーは南伊勢にベースを持つ
サニーコーストカヤックスさんが毎年行っているツアー。
同じJSCAの公認校でもあります。

今回はコラボツアーということで、
コアからのお客様と一緒に参加してまいりました!

カキカキツアーは南伊勢の美しい海岸線と、
牡蠣料理を食べつくすグルメツアーです。

今回は1日を熊野古道トレッキングにすることもOKのツアー。
写真は山班のお客様(左)と、山ガイドの伊藤さん。
伊藤さんはこちらもJSCA公認校ベルデ大台ツーリズムの校長であります。

1日目、目的地の座佐の浜。

浜から数十メートルのところには海跡湖が。
水を舐めてみたら、少ししょっぱい。
もともと海がせき止められてできたので、淡水と混ざりそうなるそうです。

 
ひとしきり漕いだらロッジに戻って夕飯の準備。

焼き牡蠣に

牡蠣のアヒージョ

 カキフライに


カキと白菜の豆乳スープ。
まさに牡蠣づくしなカキカキ宴!

お酒も進み、宴は続くのでした・・・

2日目は方座浦より出艇。

少し風が強いものの、晴れてとてもきれいです。

地元ガイドの本橋さんによる安全なルート選びは、
とても勉強になりました。

水も澄んであたたかな陽気。

こんな感じの、海も山も牡蠣も楽しめたツアーとなりました!
ご参加頂いた方はお疲れさまでした。

サニーコーストカヤックスの本橋さんとは
今後もコラボツアーを企画していく予定ですので、
お楽しみに!




2019年2月9日土曜日

寒ーい3連休の始まり


午後3時ごろ海の方にも雪が降ってきました。
今日は自分以外他の人と会っていません。お店の前も人が通った形跡がありません。
3連休、初日だというのに。


まあ良いことと言えば、パソコンを前に想像力を膨らまして事務仕事に精が出ます!

2019年2月3日日曜日

SUPと焚火と燻製と


午後、地上の気温が温まり出してからの出発


今日は春一番が吹くかも?
キャンディーズの「春一番」(古い)は好きなのですが、海の上での春一番は遭遇したくないですね。


今日も抜群の透明度


斜め西から射す陽ざしはまぶしいです。


風が上がってきたのでコアでの燻製パーティー
薪割り焚火チームと


コーヒー豆引きチームで、この後、燻製はあっという間にお腹の中。美味しかったです!

2019年2月2日土曜日

片道でゆく江ノ島ツーリング

コア発のロングツーリングといえば、江ノ島往復ツアーですが、
こちらは往復で25km~35km。
とても長い距離を漕ぐので、参加はそれなりのスキルが条件となります。

今回は往復はちょっとまだ難しいけど、片道なら!
という方向けの江ノ島1wayツーリングとなります。

今日は昨日と打って変わって快晴・ポカポカ陽気。
風も弱かったので、ツーリング日和でした。

逗子マリーナを抜け

材木座海岸にて昼食。
帰りを気にしなくていいのは楽ですね。笑

由比ガ浜を過ぎると稲村ケ崎。
新田義貞の鎌倉攻めの舞台です。

江ノ島が見えてきた~♪

江ノ島到着!

漕行距離は約14kmでした。
このあと迎えの車に乗ってラクラクコアへ帰還するのでありました。

今回のツアー、同様のものが3/10(日)にもございます。
車の乗車定員の関係で、3名様限定の受付となりますが、
ちょっと腕試しにぜひ。